日々ネタドットコム

日々の備忘録として記録しております(^^♪

七五三の時期は?やる事は?

みなさんごきげんよう

 

最近は一気に寒くなってきましたが、体調等崩されてませんか?もうすぐ11月ですね。11月といえば七五三がありますが、具体的に何をすれば良いのか、いつやるべきなのかといった疑問がある方も多いと思います。まとめてみましたので、ご覧ください。

 

七五三っていつやるべきなの?

女の子は3歳と7歳、男の子は3歳と5歳で七五三のお祝いをします。

一般的には11月15日に参拝するようです。とはいえ、お仕事の都合などで予定が合わない場合が殆どです。その為、現在では10月〜12月で行う人が多いです。

また、日本には産まれた日から元旦までを1歳と数える「数え年」と、産まれた日を0歳と数える「満年齢」という考え方があります。参拝するのは数え年?満年齢?と疑問に思う方も多いと思いますが、実はどちらでもいいようです。

本来は子供が健康に育ち、そのお祝いをするのが目的ですので、お子様の状況に合わせて選べば良いと思います。

お子さまが早生まれの場合は満年齢の時期に参拝している方が多いように感じます。

 

七五三までに何を準備すれば良い?

はじめて七五三の準備をするとなると、何から始めたら良いのかわからないと思います。レンタル衣装を借りたり記念写真を撮るのであれば、意外と早くから動き出さないと、予約が取れなかったりします。

 

・2〜3ヶ月前

衣装を借りる、若しくは記念撮影をする予定があるのであれば、大体2〜3ヶ月前から予約しておく事をオススメします。

参拝する神社によっては、御祈祷に関しても予約制を取っているところもありますので、併せてチェックしておきましょう。

 

・〜1ヶ月前

会食のお店選びは1ヶ月前までにしましょう。やはり七五三の時期ですので、良いお店は早くから埋まります。

また、お子さまが喜びそうなメニューがある店だと、子どももグズらずいいと思います。

和装の場合であれば、足袋や小物の準備も忘れずに。1回試着してみる事をオススメします。

特に足袋は子どもにとっては歩きにくいかもしれませんので、歩く練習もしておいた方が良いでしょう。

 

・当日まで

初穂料の用意、カメラ、ビデオなどの用意、それから会食を予定しているのであれば、着替えなどの準備をしておくと良いと思います。

普段着に着替えてしまえば、食事中に汚してしまっても安心ですもんね。

また、意外と忘れてしまうのが、カメラ、ビデオなどの充電。

いざ使おうと思った時にバッテリー切れでは残念すぎます。しっかり充電して、当日は良い写真をたくさん撮りましょう!

 

これで準備万端です。思い出に残る1日になるといいですね。