日々ネタドットコム

日々の備忘録として記録しております(^^♪

七五三は神社でやるの?お寺でやるの?

みなさんごきげんよう

 

10月ももうすぐ終わりますね。既に七五三でお子様の成長のお祝いを済ませた方も多いのではないでしょうか。

先日七五三に関する記事を投稿いたしましたが、

七五三の時期は?やる事は? - あそびっぐのはてなぶろぐ

神社で行うのが良いのかお寺で行うのが良いのか、迷う方もいらっしゃると思いますのでまとめてみました。

 

七五三の場所は神社?お寺?

もともとは氏神様に収穫のお礼をする儀として始まり、その際に、子供が無事成長した事に感謝を捧げる形で始まったとされております。

神道において、産土神が子供を守るとされているため、自宅近くの神社に参拝するのが一般的です。

また、天和元年(1681年)に徳川徳松(江戸幕府第五代将軍の徳川綱吉の長男)の健康を祈って七五三が行われた事をきっかけに、武家社会や一般庶民にも広まったとされております。

いつの時代も親が子を思う気持ちは変わらないんですね。

一方、お寺でも七五三の参拝を受け付けているところもあります。仏教では仏様や先祖の霊が子供を守るとされる為、仏様や先祖の霊に感謝を捧げましょうという習わしです。

従って、七五三は神社でもお寺でもどちらでも良いのです。ご両親がお子さまの成長を願って選んだ先が、正しい参拝先という事です。